FX1000通貨単位で取引可能な業者を、実際に口座開設して比較!

FX 1000通貨から取引を始めるメリットとは


FX1000通貨単位で取引出来る業者は、これからFXを始めようと考えている初心者や少額の資金から始めようという人には、大変有難い存在ですね。
10万円の資金があれば、低レバレッジの1000通貨取引を始めることができます。
FX1000通貨なら予想に反して損失が出たとしても、1万通貨の10分の1ですみます。
今までのFX会社での最低取引単位は、10000通貨がほどんどでしたが、1000通貨取引が可能なFX業者で口座開設すれば、あまりお資金を用意できない人でも、FX取引を始めることができます。
初めての人は最初FX 1000通貨から初めて、慣れてきてから10000通貨取引に挑戦する方が、安全のためいいのではないでしょうか。

FX 1000通貨から取引可能な業者 おすすめランキング ベスト3

FX業者によって、最低初回入金額や手数料、スプレッド、システムの操作性などの違いがあるので、いろいろな業者を比較することをおすすめします。
ここではFX業者の「手数料、スプレッド、情報量、操作性、コスト、評判、人気」などを総合的に判断して、ランキング形式に掲載しています。

FXブロードネット

FXブロードネットの特徴
FXブロードネットは、なっといってもスプレッドが業界最低水準のなんと0.5銭から、手数料も1000通貨単位でも無料となって、最先端のトレードシステムの操作性は初心者にも分かりやすく簡単に!
モバイルにも対応し、どこでも状況確認ができるので、安心感があります。
そして、レベルに合わせたセミナーも開催されるので、初心者には有難いですよね。

 

公式サイトはこちらへ  FXブロードネット

取引手数料 スプレッド 米ドル/ 円 初回入金額 通貨ペア数

1000通貨 / 無料

0.5〜0.9銭

3万円以上

24

みんなのFX

みんなのFXの特徴
トレーダーズ証券が運営する「みんなのFX」少し手数料がかかるのですが、スプレッドは0.6銭からと狭く、コスト面はなかなか良い。
みんなのFXではモバイルにもしっかりと対応ているので外出時もバッチリ、何か困ったと時には24時間体制のサポートがあるので安心できますね。
また、「みんなのSNS」という人気のコミュニティーでは、いろいろ情報を得る機会が増え、勉強できるので初心者にはありがたいサービスではないでしょうか。

 

公式サイトはこちらへ  みんなのFX

取引手数料 スプレッド 米ドル/ 円 初回入金額 通貨ペア数

1000通貨 / 30円

0.6〜1.0銭

10万円以上

16

マネーパートナーズFX

マネーパートナーズFXの特徴
マネーパートナーズでは、珍しい100通貨単位で取引出来る口座があり、手数料も無料で小額資金で始められる。
約定率は100%トップクラスのスピード取引ができるシステムには驚かされる。
初回入金額をそんなに用意できない人でも、少ない資金から始めることができ、低コストでFXを始められる、おすすめのFX業者でだと言えます。

 

公式サイトはこちらへ  マネーパートナーズ

取引手数料 スプレッド 米ドル/ 円 初回入金額 通貨ペア数

1000通貨 / 無料

1.2銭

設定なし

13

FXnano100通貨 / 無料

1.0銭以下

設定なし

8

FX 1000通貨から始められる、おすすめの業者一覧比較表

FX業者名 通貨単位/取引手数料 スプレッド 米ドル/ 円  初回入金額/通貨ペア数

FXブロードネット

1000通貨 / 無料

0.5 〜 0.9銭

3万円以上 / 24

みんなのFX

1000通貨 / 30円

0.6 〜 1.0銭

10万円以上 / 16

マネーパートナーズFX
FXnano

1000通貨 / 無料

 100通貨  / 無料 

1.2銭

〜 1.0銭

指定無し  / 13

指定無し  /  8

JFX

1000通貨 /  無料

0.5 〜 0.7銭

指定無し  / 21

サイバーエージェントFX

1000通貨 / 30円

0.9 〜 1.8銭

1万円以上 / 10

ヒロセ通商

1000通貨 /  無料

0.6 〜 1.0銭

1万円以上 / 50

 

2011年9月時点情報